信州エクスターンシップの活動報告

 

2016年から「信州エクスターンシップ」という取り組みに参加しています。

エクスターンシップとは一言でいうと、地方滞在型のインターンシップのことです。

おもに首都圏に通う大学生を対象に、長野市にある企業や市役所・県庁などでインターンを受け入れ、地方への人材還流を目的に取り組んでいます。

JAグループではJAながの、JAグリーン長野、農協観光で学生を受け入れました。

そして、当機構は受け入れた学生に対してアンケート調査を実施し、農業・農協・就職観・地方に対する意識の変化などを分析しました。

2016年度の研究成果は2017年3月に行われた「JA共済総研セミナー」で報告し、その内容がこの度書籍となりました。興味のある方はご一読ください。

          f:id:ird:20171128171910j:plain

 また、詳しい分析結果については、当機構にお問い合わせいただくか、全国共同出版株式会社『経営実務』2017年1月号などにも掲載していますので、是非ご覧ください。